2009年04月24日

auDiologuE 011 "Your Influence"

auDiologuE 011 "Your Influence"



adlog11小さな子供にも
「人生の出会い」はある。
フランシス早乙女が
小学校二年生の時に出会った
青山くんとの
「ほんの小さなできごと」
を淡々と語る
渾身の水泳サイエンスフィクション
、、、っではないなにか別の謎の物体。


2008年6月3日、
main blog「moNologuE
にポストした「your influence
という記事を auDiologuE 化した。


       auDiologuE AlbumArt Gallery









     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

auDiologuE 010 "Memories of You"

auDiologuE 010 "Memories of You"



adlog10女の人達は
その品行の
良し悪しとは
関係なく
カレシの
privateな部分に
無邪気な悪戯をする。
そんなシモネタ三連発!  


2006年11月21、22、28日の
3回にわたってポストした
「memories of you (1,2 and 3)」
という記事を auDiologuE 化した。









     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

auDiologuE 009 "Summer Vacation"

auDiologuE 009 "Summer Vacation"



adlog06 自室の窓越しに見える屋外プールに水が入ったことで、初夏の訪れを実感したフランシス早乙女は、昨年の同時期に母親が亡くなったことを思い出す。


 母親の葬儀を執り行うために急遽一時帰国した2007年初夏の東北のこの土地と、幼少期の夏休みに訪れたこの土地の想い出を重ね合わせつつ、もう帰る場所が母国になくなってしまう喪失感を軽快なタッチで描く渾身のノスタルジック・バイオレンス巨編・・・っではないなにか別の謎の物体。


 2008年5月13日、main blog 「moNologuE」にポストした「Summer Vacation」というタイトルの記事を auDiologuE 化した。。









     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

auDiologuE 008 "Great and Poor Thing"

auDiologuE 008 "Great and Poor Thing"



adlog06繊細にして脆弱な自尊心の「象徴」を
男たちは股間にぶら下げて生きている。
裸の男達は、互いの自尊心の象徴を
チラミ比較しては、一喜一憂する。。。


まだ生殖器としての機能を獲得していない
蛹チン○ンをぶら下げている子供とて
互いの泌尿器の形状を気にするものだ。


小学校3年生のフランシス早乙女が
早熟に過ぎる同級生の股間にぶら下がる
「禁断の大人チン○ン」に出くわし、
複雑な劣等感を持ってしまう
バイオレンスお色気アクション
・・・ではないなにか別の謎なモノ。


 2008年6月1日にポストした「great and poor thing」とゆータイトルの記事を「auDiologuE」化した。









     





■一個訂正■ 初っぱな「2008年6月1日に〜」と言っていますが、7月1日の誤りなのでヨロシコ。







posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

auDiologuE 007 "WIDOW"

auDiologuE 007 "WIDOW"



adlog06若い身空で夫に先立たれてしまったセメ子は、
日々旺盛なリビドーを持て余していた。
そんなある日の昼下がり、
玄関のチャイムが鳴った。。。


「未亡人」、まだ死んでいない人
という不条理な立場。
不条理と劣情が相俟ったとき、
人は本能のままに動くのだろうか。
フランシス早乙女が、
「本能と貞操」の狭間で苦悩する未亡人を
渾身のドスケベエ視点でとらえた問題作
・・・ではないなにか別の謎なもの。


 2006年06月24日、main blog 「moNologuE」にポストした「moNologuE weeKenDs」とゆー記事中の「lyric distortion」で書いたフランス書院ばりの官能小説(か?)を auDiologuE 化したもの。









     









posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。