2009年06月26日

auDiologuE 020 "The First Duet"

auDiologuE 020 "The First Duet"



三バカ娘達で「練習試合」
をくり返したフランシス早乙女が
「本当のカノジョ」と「真剣勝負」をする。


13歳の少年が肌で感じた
「男女の関係」を
初々しい一人称的視線で綴る
渾身の「どーでもいい下世話ノンフィクション」。


2005年6月28、29、30日の
計三回二分けてポストした
「The First Duet (1), (2) & (extension)」
とゆータイトルの三つの blog 記事に
加筆修正して一本の auDiologuE にした。







     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

auDiologuE 019 "The First One"

auDiologuE 019 "The First One"



 初体験の相手は

 その後の人生に

 大なり小なり影響する



と、けだし「迷言」をしてはばからないフランシス早乙女。彼がなぜそう言うのか、この話しで全てがわかるだろう。万に一の成功よりも、「失敗しないていどの人生」を手に入れるためには、成功者の談話よりもダメなヒトのヨタ話。「人類全ての反面教師」、フランシス早乙女自らが語る「ダメ人間になるための初体験秘話」。よい子達は危険なので絶対にマネをしてはいけないよ。


 2005年6月10日にポストした「Three Girls Are Watching Over Me」、2005年6月24日にポストした「Declaration of Independence」とゆータイトルの二つの blog 記事に加筆修正して一本の auDiologuE にした。






     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

auDiologuE 018 "Two Birds Sing on The Corner"

auDiologuE 018 "Two Birds Sing on The Corner"



adlog18mini渡米前、フランシス早乙女の
ラッパ練習場は公園だった。
毎日同じ公園で練習するうち
沢山の見知らぬ人達と
言葉を交わした。

そんな小さな想い出の中でも
特に印象に残っている
「笛のおじさん」のお話し。

デジタル吟遊詩人、フランシス早乙女が
おおくりする渾身の「どーでもいい話し」。


2005年7月13日にポストした
Two Birds Sing on The Corner
とゆータイトルの blog 記事に
加筆修正して auDiologuE 化した。






     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

auDiologuE 017 "Home Alone"

auDiologuE 017 "Home Alone"



家族みんながいっしょに住んでいるのに、まるで独りだけで留守番をさせられているよーな鈴Kくん。。。20代の頃よく遊んだ友人が壊れてゆく背後に見え隠れする例の「アレ」。



友達すらをも冷たい視線で観察するフランシス早乙女がおくる渾身の「ガラスのジェネレーション的ファーブル昆虫記」・・・なんぢゃそりゃ???!!!



2006年10月26日ならびに27日にポストした「Home Alone 1 & 2」とゆータイトルの blog 記事に加筆修正して auDiologuE 化した。






     












posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。