2009年04月08日

auDiologuE 008 "Great and Poor Thing"

auDiologuE 008 "Great and Poor Thing"



adlog06繊細にして脆弱な自尊心の「象徴」を
男たちは股間にぶら下げて生きている。
裸の男達は、互いの自尊心の象徴を
チラミ比較しては、一喜一憂する。。。


まだ生殖器としての機能を獲得していない
蛹チン○ンをぶら下げている子供とて
互いの泌尿器の形状を気にするものだ。


小学校3年生のフランシス早乙女が
早熟に過ぎる同級生の股間にぶら下がる
「禁断の大人チン○ン」に出くわし、
複雑な劣等感を持ってしまう
バイオレンスお色気アクション
・・・ではないなにか別の謎なモノ。


 2008年6月1日にポストした「great and poor thing」とゆータイトルの記事を「auDiologuE」化した。









     





■一個訂正■ 初っぱな「2008年6月1日に〜」と言っていますが、7月1日の誤りなのでヨロシコ。







posted by nrb at 00:00 | TrackBack(0) | PodCast | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。